富士吉田市よりキズ・へこみの板金塗装修理事例(三菱・アウトランダー)

【事故損傷!仕上がり重視で板金塗装修理いたします!】

 

▼修理前の状態

 

富士吉田市より三菱・アウトランダーの事故損傷の修理依頼でした。
旅行の帰りに後ろからの追突事故でした。楽しい旅行の最後に本当に災難でしたね。
心中お察しします。お客様にお怪我がなかったことが本当に良かったです。
相手様の保険対応修理となりました。

 

入庫してみて、見た目以上に内部の損傷がひどく、作業途中でお客様が別件で来店した際「こんなにひどかったんですね」と驚い

ていました。
作業日数も1ヶ月近くかかりましたが、損傷状況を確認頂けたので納期も納得して頂けました。

 

※当社は無料で代車もお出ししています。お気軽にご相談くださいね!

 

修理内容
リアバンパー・バックドア・内部パネル・・・新品交換

 

リアバンパーもかなり凹んで割れてました

 

▼ちょっと写真がぼやけてますが、バンパーライトも割れてます(^_^;)

 

▼リアバンパーを取り外すと、内部パネルが歪んでいました(^_^;)

 

交換する部分(リアバンパー・バックドア)、そしてテールランプは全て取り外します。

 

▼バックパネルは取替えますので、溶接箇所をスポットドリルで削り取り外しました。

 

▼車体が歪んでいたので、修正機にかけて元の位置まで戻します。

 

▼修正が終わったら、新品のバックパネルをスポット溶接機で取り付けます。

 

バックパネルの溶接が終わったら、サフェーサーを塗ります。
サフェーサー(下地剤)を塗る前に周囲をビニール等で覆います。

 

サフェーサーを塗布した状態

 

下地が乾いたら、塗装の下処理をしていきます。

 

次にお車に合わせて色を作ります。(調色作業)
バンパー全体も細かなサンドペーパーで研磨します。(足付け作業)
こちらの作業を丁寧に行わないと塗膜が剥がれる原因になります。

 

▼塗装面の脱脂清掃も行い、塗装の準備が出来ました。(バックドア)

 

足付けはとても地道な作業ですが、しっかり丁寧に行います。

 

▼バックパネル(中心部分)

 

塗装ブースへ移動し、上塗り塗装に入ります。
上塗り塗装前には、塗料がかかっては行けない部分にマスキング(養生)をします。

 

カラーサンプルのデーターを元に、車体色と同じ色に調色します。
原色を10種類程度調合して色を作りますので、色を作るのも職人の経験と腕にかかっています!

 

色が出来たら塗料をスプレーガンという器具にいれて上塗り塗装します。
一度にべったりと塗装せずに、数回にわけて塗装します。
最初はパラパラ塗装することで、ハジキなどを防ぎます。
サフェーサーの色をきちんと隠し、またムラが出ないように慎重に塗装していきます。

 

上塗り塗装が乾いたら、バンパーを車体に取り付け、コンパウンドで磨き、完成です!

 

▼古いバックドアに付いていた付属品を新しいパネルに組み替えます。

 

テールランプも点灯確認などします。
洗車と室内清掃を済ませたらお客様へお渡しとなります!

 

お客様から「また何かあれば、真っ先にオート・リュウさんにお願いします」とうれしいコメント頂きました(^^♪

 

本日はご入庫いただき誠にありがとうございました!


また、何かございましたらお気軽にご来店ください<m(__)m>

 

当店では、お客様の予算やご希望に合った修理内容を提示致します。
このページをご覧の皆様も、一度お問合せください!(見積もりも無料です!)

 

◆ 修理事例一覧はこちら!

 

◆ お客様の声は、こちら!

 

◆ 当店までのアクセス(地図)、メールでのお問合せは、こちら! 

 

お見積もりは無料!無料代車もあります!


お気軽に0555-24-5477までご連絡ください。